チラシ印刷、パンフレット印刷、ポスター印刷の激安印刷

ポスター印刷やチラシ印刷なら激安の印刷通販Pressbeeへ

ようこそ、ゲストさん 印刷 ログイン
印刷サイトマップ    印刷よくあるご質問(FAQ)
印刷
印刷アカウント情報    印刷カートを見る    印刷レジへ行く
ポスター印刷 耐久性ポスター印刷 チラシ印刷 大部数チラシ印刷 フライヤー印刷・リーフレット印刷 パンフレット印刷・カタログ印刷 DMハガキ印刷 大判ハガキ印刷 オプション印刷
印刷工房プレスビートップ > よくあるご質問(FAQ)
印刷ご注文の流れ

資料請求お問い合せ
資料請求・お問い合せ
ご案内
印刷ご利用方法について
印刷入稿方法について
印刷お支払い方法について
印刷納期について
印刷よくあるご質問(FAQ)
印刷Pressbeeのワークフロー
印刷テクニカルサポート
印刷ダウンロード
印刷会社概要
印刷セキュリティ&プライバシー
印刷環境方針
印刷特定商取引法に基づく表記
印刷サイトマップ
印刷リンク
データ入稿
印刷データ通信入稿
ネットマイル
ネットマイル
ポスター印刷 ポスター印刷
耐久性ポスター印刷 耐久性ポスター印刷
チラシ印刷 チラシ印刷
大部数チラシ印刷 大部数チラシ印刷
フライヤー印刷・リーフレット フライヤー印刷・リーフレット
パンフレット印刷・カタログ パンフレット印刷・カタログ
DMハガキ印刷 DMハガキ印刷
大判ハガキ印刷 大判ハガキ印刷
オプション オプション
お問い合わせ
電話・Eメールでもお問い合わせを受け付けております。
電話:0120-956-569
Eメール:pb@pressbee.com
営業案内
月曜〜土曜
   AM8:30〜PM8:30
営業日


プレスビーのTIPS ハチの小技

こだわりの黒豚ここにあります。鹿児島ここまる

よくあるご質問(FAQ)
■データ入稿に関するご質問
Q1 入稿データは不備がないか印刷前に御社でチェックして頂けるのでしょうか?不備があった場合、修正して頂けるのでしょうか?
A1 御入稿後、PressbeeのDTPオペレータが印刷出力可能かどうかチェック致しますが、発見された問題は原則お客様側で修正して頂き、御面倒でも再入稿して頂く形をとらせていただいております。
尚、当社側で事前チェックするのは、あくまで技術的に印刷に支障がないかどうかだけとなります。漢字や外国語の綴りミス、数字の打ち間違い、低解像度画像(写真)によるジャギーやピンボケ、レイアウトを含むデザインミスといったお客様の不注意による制作データの不備に対して当社は一切責任を負えませんので、ご入稿前に誤字脱字チェックを含む文字校正やデザイン校正はお済ませ下さい。
一覧に戻る
Q2 よくあるデータトラブルにはどのようなものがありますか?
A2 (1)画像のカラー設定がCMYKではなくRGBのままになっている (2)フォントのアウトライン化モレ (3)配置画像の添付モレ (4)トンボ(トリムマーク)のヌケなどが代表的なものです。
一覧に戻る
Q3 フォントについて
A3 ご入稿はアウトライン化した状態で御願い致します。もしくは、Pressbee(プレスビー)でご用意しているフォントリスト内での制作をお願い致します。
Pressbee(プレスビー)で用意されていないフォントを使用された場合、文字化けする可能性がございますので、御注意願います。
一覧に戻る
Q4 PDF入稿でもフォントはアウトライン化をしないとダメですか?
A4 はい。PDF入稿の場合でもアウトライン化を御願い致します。あるいは、フォントを全て埋め込みにしてください(当社にあるフォント環境でも全て埋め込みにしてください)。
一覧に戻る
Q5 オーバープリントについて
A5 しばしば見受けられるデータ不備のひとつにオーバープリントがあります。オーバープリントをすると下地の色が重なっている色に反映されます。つまり、色が重なることで濁ったように見えることがありますので御留意ください。
※オーバープリントを意図的に使用されている場合は、その旨お知らせ願います。
一覧に戻る
Q6 対応アプリケーション以外のEPS・PostScriptファイルでの入稿は対応していますか?
A6 申し訳ございませんが、対応アプリケーション以外のEPS・PostScriptファイルでの御入稿はお受けしておりません。
Acrobat DistillerでPDF変換してあればPDF入稿として対応することができます。
一覧に戻る
Q7 データ圧縮について
A7 Pressbee(プレスビー)では、通信入稿の場合はファイルのデータ圧縮をお願いしております(対応形式:(1)StuffIt (2)Lha  (3) Zip)。
これは、特に大容量の制作ファイルをそのまま送信された場合、受信時においてファイルが壊れているケースがよくあるためです。
データ圧縮による印刷仕上りへの影響を過度に御心配される必要はないと考えておりますが、ご不安な御客様は、通信入稿ではなく宅配便にてメディア記録されたデータを御送付頂きますよう御願い致します。
一覧に戻る
Q8 Photoshop EPSのJPEG圧縮について
A8 Photoshopで制作される場合は、Photoshop EPSのJPEG保存をおすすめします。
殆ど画像劣化を気にすることなくファイルサイズを小さくすることができ、MOやCD-R等のメディアに多くのデータを入れることができます。またコピーする時間も短くてすみます。
一覧に戻る
Q9 トンボ・断ち落とし(ドブ)について
A9

印刷商品は印刷完了後に断裁を行うのが普通です。
断ち落としは仕上げるサイズより天地(上下)左右3mmほど大きく作成した領域のことで、断裁時において紙のずれなどにより、紙の端に紙地の色(白地)がでないように作成するのが一般的です。
Pressbee(プレスビー)では、断ち落としまでのデータ作成をお願いしております。また、断ち落としがないデータに関してはデータ不備として取り扱います。

またカラー印刷では、用紙に黒(K)・青(C)・赤(M)・黄(Y)のプロセスインキを順に刷っていきますが、各色インキの刷り位置がズレないようにトンボ(トリムマーク)と呼ばれる目印を用紙上につけます。 こちらも忘れずに御願い申し上げます。
尚、断ち落としを考慮した塗り足しや、トンボ(トリムマーク)を加えることにより、メニュー(価格表)サイズよりデータ領域が大きくなったからといって、一回り大きいサイズの商品を注文される必要はありませんので御安心ください。これらは、あくまで印刷や断裁などの製造工程で必要となる部分にすぎず、最終的にはメニューサイズに断裁されて完成となります。

一覧に戻る
Q10 画像の保存形式について(DTP環境の場合)
A10 Photoshop EPS形式が最も安定した出力ができるのでおすすめです(PSD形式・TIFF形式・JPEG形式でも出力ができます)。
尚、Office系の場合は、形式の指定はありません。
一覧に戻る
Q11 面付け・付合せについて
A11 Pressbee(プレスビー)は、自社内での面付(データの復製) ・付合せ(ここでは異なるデータ同士を付けること)により1商品あたりの価格を抑えております。お客様による面付・付合せは御遠慮させて頂いております。
2種類同時に入稿される場合でも、お客様御自身で断裁される場合を除き、付合せでの御発注は御遠慮願います。
お客様御自身で断裁される場合、窓口にその旨を御連絡願います。また、Pressbee(プレスビー)の商品サイズにてお届けになりますので、必ずサイズ内でのデザインを御願い致します。サイズより大きい場合は、申し訳ございませんが、お断りさせて頂きます。
一覧に戻る
Q12 完全データ支給(制作済みデータ)なのにどうして見本(出力カンプまたはスクリーンショット)が必要なのですか?
A12 お客さまのデータが完全データであるか確認させて頂くためです。
完全データとして御入稿された際でも、まれに不具合がある場合がございます。その際にはお客さま御了承の上、有償にて修正の対応を致しております。
例えばアウトライン化のモレの場合、当社の所有する書体でお客様の書体に近いものと置換えを行います。
その際、見本がありませんとお客さまがどのような書体を使われているのか確認することが出来ません。
同様に写真のズレなどレイアウトの不具合の際にも見本がありませんと完全なデータであるか確認できません(文字校正、色校正の為に使用する物ではありませんのでご了承下さい)。
一覧に戻る
Q13 色合わせについて
A13 色見本として支給された出力カンプ(プリントアウトされた見本)に印刷を合わせて刷ることはお受けしておりません。
これは、御客様から支給される見本が様々な印刷環境で行われているため、色を合わせ込むことが極めて困難だからです。何卒ご了承のほど御願い申し上げます。
出来上がりの色合いを気にされる場合、色校正(プリンターカラープルーフ)サービスがございますので御利用ください。
一覧に戻る
Q14 色校正(カラープルーフ)はできませんか?
A14 Pressbee(プレスビー)では、最高品質の『プリンター・カラープルーフ』を御提供いたします。
※カラープルーフとは、印刷機で印刷する前に、印刷機の発色を再現する特殊なプリンターにて出力し、仕上がりイメージを確認することをいいます。ご利用はこちらをご覧ください。
一覧に戻る
Q15 発注の受付について
A15 Pressbee(プレスビー)は、午前中の「データ着」が当日受付になります。発注書は事前に送信されていてもデータが着かない場合は、翌日扱いになりますので、御注意願います。
発注書を事前に送信頂くのは、各種事務処理を事前に行うためです。印刷用データが届かない場合、印刷工程に作業が進めませんので、発注書・データの両方が揃って「受付」とさせて頂いております。
Webより御発注いただいた場合、「注文(発注)を確認しました」という電子メールが送られてきますが、それだけでは受付がまだ成立しておりませんので、御注意のほど御願い申し上げます。
尚、お支払い方法において「銀行振込」を選択されたお客様は、発注書・データに加え、御入金の確認の3つがそろった時点で「受付」とさせて頂いておりますので、何卒、御了承のほどお願い申し上げます。
一覧に戻る
Q16 発注のキャンセルについて
A16 ご入稿後は、すぐにスケジュールが管理されます。作業はデータがご入稿されますと随時進行します。このため御入稿後にキャンセルをされても、作業が進行している可能性がありますので、御注意ください。具体的には、Pressbeeによる御入稿データの「データチェック」が完了する前まででしたらキャンセル料金なしでキャンセル可能ですが、「データチェック完了」後にキャンセルされますと商品価格の50%を申し受けます。何卒、ご了承のほど御願い申し上げます。
また、配送直前などのタイミングでキャンセルをお申し出になられましても、あしからずお受けできない場合や商品価格全額を申し受けるケースもございますので、御注意のほどお願い申し上げます。
ご入稿データのステイタスはログインし、Web上で御確認頂くことができます。(ご注文履歴)
一覧に戻る
Q17 リンクとは何ですか?
A17 リンクとはIllustrator上に画像を配置する方法のひとつです。
リンク設定にすると、Illustratorデータに画像が保存されている場所を示す情報が記憶され、Illustratorデータを開いた際に、コンピュータが記憶された場所の画像を読み取り、モニタ上に表示します。
よって、画像そのものがIllustratorデータに含まれているわけではないので,データの容量は軽くなりますが、保存されている画像データを移動・消去したり、画像の名前を変更するとIllustrator上では表示されなくなります。
上記のような理由により、Illustrator上に画像データを呼び出せない状態のことを「リンク切れ」といいます。
一覧に戻る
Pressbeeはクレジットカード決済に対応しています
VISA MASTER JCB DC NICOS American Express Diners Clab
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

ポスター印刷、チラシ印刷、パンフレット印刷なら印刷通販プレスビー
当ホームページは行政書士 横山直和事務所が関与しております。記載内容の転載・転用等を発見した場合、即、法的手続をとらせて頂きます。