プレスビー テクニカルサポート ご利用方法について

Adobe Illustrator

対応アプリケーション

・ Adobe Illustrator 8/9/10/CS/CS2/CS3/CS4/CS5(Macintosh、Windows共通)

データ制作の注意

各バージョンに伴うご注意

現在使用されているバージョンの保存形式で保存して下さい。
低いバージョンで保存されますと出力に時間がかかったり、不具合が発生する場合があります。

トンボ(トリムマーク)

トンボ(トリムマーク)はCMYKすべての版に100%(レジストレーション)で入っていますか?
オブジェクトメニューからトンボ→作成にてできるトンボはCMYK100%ではありません。
トンボ(トリムマーク)は、トリムマークで作成して下さい。

トンボの作成方法


塗り足し

裁断仕上げ位置まで印刷イメージがある場合は、天地左右3mmの塗り足し部分を作成して下さい。
塗り足しが無い場合、裁断仕上げの際に用紙に何も印刷されていない部分(余白)が残ります。


塗り足しについて

背景や塗り足しとして設定されたオブジェクト以外のオブジェクトは、裁断位置(トリムマーク)から2〜3mm内側に配置してください。

※裁断位置に近すぎるとオブジェクトが切断されてしまう可能性があります。

画像解像度

画像データは使用するサイズで適正解像度になっていますか?
ドキュメントにリンクする画像は原寸時の解像度が300dpi〜350dpiの物をご使用下さい。 解像度が低い画像の場合、鮮明に印刷されません。


画像解像度の確認方法

PressbeeではEPS形式にて保存された画像のご使用を推奨しています。
JPEG形式は画像の劣化(解像度の低下)PICT形式やPNG形式は画像配置の際に
予期しないエラー(画像の反転や色分解の方法等)が起きる可能性が高いからです。
このような現象を避けるためにEPS形式にて保存された画像をご使用ください。

画像の保存形式について


IllustratorCS以前のデータはパス解像度を800dpiにして下さい。
800dpi以下の画像解像度を使用されますとデータがスムーズに印刷されない場合があります。

パス解像度の設定方法


カラーモード

データを作成される場合は、まずカラーモードをCMYKモードに設定して下さい。
データ作成の段階からCMYKで作成していただけますようお願い致します。

カラーモードをRGBからCMYKに変換されると、印刷の際に意図しない色味となり一般的にくすんだようになってしまいます。


※RGBでのご入稿につきましては色味保証はいたしかねますのでご了承ください。


カラーモードの変換方法


フォントのアウトライン化

必ずフォントのアウトライン化を行なって下さい。
アウトライン化されていないフォントがございますと、Pressbee使用書体以外の書体は文字化けが発生します。

フォントのアウトライン化の方法
アウトライン化の確認


不要なオブジェクトやアンカーポイント

印刷に不要なオブジェクトやアンカーポイント(孤立点)が残っていますと、出力に時間がかかったり希望の出力結果が得られない場合があります。
印刷に不要なオブジェクトやアンカーポイント(孤立点)は削除して下さい。

隠れたアイテムの確認

メニューバーから、『オブジェクト』→『全てを表示』にして全てのアイテムを表示させ印刷に不要なアイテムを削除して下さい。

孤立点の削除方法

メニューバーから、『選択』→『オブジェクト』→『余分なポイント』にて孤立点が選択されます。削除して下さい。

スポットカラーや特色


スポットカラーや特色を使用しないで下さい。
スポットカラーや特色はCMYK以外のインキで印刷する為の物です。
そのため、色指定にスポットカラーや特色を指定すると出力されません。

特色の変換方法


リンクファイル

Illustratorにて制作中のデータに画像を配置する際は「リンク」または「埋め込み」の
いずれかの方法で配置して下さい。

画像の配置方法



リンク設定の場合

リンク切れを防ぐために画像はIllustratorデータと同じフォルダに入れて下さい。

画像データはIllustratorと同じフォルダに入れて下さい

リンク切れが発生した場合は、画像のみ再入稿いただく必要がございますので、ご注意下さい。

リンク切れとは(よくある質問)



埋め込み設定の場合

画像を埋め込み設定にしてご入稿頂けますと、リンク切れの心配はございませんが、弊社にて画像解像度の確認が出来ないため、解像度「300dpi」未満の画像をご使用の場合は、そのまま(粗い画像を使用したまま)印刷されますのでご注意下さい。

画像解像度の確認方法
配置状況(リンク/埋め込み)設定の確認方法
リンクから埋め込みにする方法

オーバープリント(ノセ)の設定

オーバープリント(ノセ)の設定についてはお客様による設定はご遠慮ください。
PressbeeではK100%のオブジェクトのみ、ノセとしております。

ノセによる背面色の透けが気なる場合は「C60%・M40%・Y40%・K100%」にて設定して頂きリッチブラックとしてご入稿ください。

オーバープリント(ノセ)について


線オブジェクト

線オブジェクトには塗りを設定せず、線幅0.3pt(0.12mm)未満を使用しないようにして下さい出力時にかすれたり、出力されない場合があります。


線オブジェクト


出力見本のご用意

出力サンプルとしてスクリーンショット又はPDFファイルを併せてご入稿ください。

スクリーンショットの撮り方:Windows
スクリーンキャプチャの撮り方:Macintosh


その他の注意点

  • 透明を使用しましたIllustratorデータは他の形式に変換せずにご入稿ください。
    変換時に意図しない結果になる場合がございます。